ここから本文です

ぼくらの七日間戦争 (1988)

監督
菅原比呂志
  • みたいムービー 52
  • みたログ 1,359

3.47 / 評価:330件

中学生の目線と大人の目線

  • 寅じろう さん
  • 2017年9月10日 8時16分
  • 閲覧数 2090
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

公開当時、中学2年生だったのでまさにこの映画のターゲット層だった世代。
何か意味の分からない反抗心に満ちた年頃の子供が観れば共感するんですよ、この映画。
でも年とって映画の鑑賞やその他の人生経験を積んでから見直すと低評価となる。
戦争なんて言葉を軽はずみに使うものではない。
現実の戦争は中学生といえども男子は容赦なく銃殺されるか惨たらしい拷問・リンチの上殺される、女子は敵兵に代わる代わる輪姦される。
そういう冷徹な目線で見てしまう。
でも青春の思い出もあるので個人的にはこの評価です。
ちなみに主題歌のTM Networkの曲は映画よりもCD収録版の方が良いと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ