ここから本文です

ぼくらの七日間戦争 (1988)

監督
菅原比呂志
  • みたいムービー 52
  • みたログ 1,357

3.47 / 評価:329件

コレが平均2.5以上というのがありえない

  • yob***** さん
  • 2018年4月4日 16時57分
  • 閲覧数 1736
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

大人に宣戦布告するストーリー面白いのに、役者は大根、広げた恋愛に関する風呂敷は畳まず、ラストの壮大な花火でお茶拭きました。
戦車で反則的なカットにみんなの笑顔で締めっ!……はぁ?なんですが。
これの何処が面白くって皆さん4とかつけているのか本当に分からないです。
花火職人も真っ青の打ち上げ花火。どんだけの火薬と時間があって作ったんねん!戦車出した子達がお咎めなしで学校来てて…また同じ体制だったらどうする?その時は戦争だーってオイ。教師や親との理解とか反省とかもなく、ただ色々ぶち込んだだけのお気楽作品。
マジでくだらなくて、最近のつまんない映画の方がよっぽどマシだと思いました。
青春?こんな青春あってたまるかい。あんだけの資材の材料とか、タクシーだけじゃ無理でしょ。
食料だってどうやってそのお金出てきたの。親の金盗んだんか。
そっちのほうがよっぽど重罪だわ。いやいや、戦車動かした方が重罪なのか?てかどんだけのエンジニアなんだよあの子供!もー本当、昭和-平成初期ってスッゴイですね!これが映画になって大ヒットしてたなんて、本当スッゴイんだなーと思いました。
久しぶりに見たクソ映画です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ