ここから本文です

ぼくらの七日間戦争 (1988)

監督
菅原比呂志
  • みたいムービー 51
  • みたログ 1,350

3.47 / 評価:325件

宮沢りえの初主演作品

  • pkj***** さん
  • 2009年2月9日 0時49分
  • 閲覧数 498
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 宗田理原作の当時人気の小説「ぼくらのシリーズ」第1作の映画版、小説では1年2組21名が規則に抑圧された中学生の学校教師や大人に大人に対する「戦争」を描いているが、映画では8人の生徒が主導して展開する。菅原監督もこの映画が処女作となる。また、当時人気のアイドルであった宮沢りえの映画初主演作としても注目された作品で、初々しさとあどけなさの残る宮沢りえが見れる。原作には登場しない61式戦車も登場するが、これは当時、映画「戦国自衛隊」の為に制作されたレプリカでいくつかの映画に登場している。さすがは角川映画!あり得ない設定だが、80年代の中学生、受験や校則に締め付けられている事への不満をうまく描いている作品である。音楽もTMN(ティーエムネットワーク)が担当していて当時ヒットした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ