ここから本文です

ぼくらの七日間戦争 (1988)

監督
菅原比呂志
  • みたいムービー 51
  • みたログ 1,350

3.56 / 評価:325件

りえちゃんとテーマ曲が大好き♪

  • l_p さん
  • 2009年10月15日 0時41分
  • 閲覧数 815
  • 役立ち度 13
    • 総合評価
    • ★★★★★

りえちゃんの短パン姿と テーマ曲の
「セブン・デイズ・ウォー」を聴くためだけに、
何回観たか、わからない映画です。

中1の「ぼくら」が集団エスケープをするというお話

今みると他愛なかったりグダグダのところも多くて、
そんなに明確なオチも解決もないんだあ
しかも 角川春樹製作
微妙にあやしげな映画だよい。

それでも、青く甘酸っぱい感じの配役や
ラスト15分くらいは、観る価値あり、の

豪華「花火」と、りえちゃんの短パン姿
TMネットワークの「セブン・デイズ・ウォー」。

宗田理といえば、やっぱり過激な”いたずら”だと思うんだけど、
虫刺され用の「キンカン」を仕込んだ水鉄砲
室内でロケット花火噴射
落とし穴と巨大タイヤアタックのコンボ
・・・・地味に面白いけれど、原作には敵いません。

音楽はTMネットワークの時代の、
TKでも、小室ファミリーもない頃の小室哲哉さんです。
私は、この頃の 小室みつ子さんと作っている小室さんの曲や、
渡辺美里さんの「マイ・レボリューション」とかが一番好きです。
この頃の小室哲哉さんの音楽には、心があると思います。

ストーリーや、立てこもりの動機については、
このくらいの年の時って、

とにかく何かやりたいんじゃあ~!!!!
闘いたいんじゃあ~!!!!

・・・・で許してあげよ?
りんごも「ぼくら」と同じくらいの年齢の時には、

”平成2年2月22日2時22分22秒に(授業中)
みんなで机をバア-ン!!!!と叩く。”

・・・・という謎の回覧が学年中に回り、
ドキドキしながら
”バア~~~~ン!!!!!!”
・・・・って、やったりしていたヨ。

機会があれば、菅原監督の他の作品も観てみたいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ