ここから本文です

リング (1998)

監督
中田秀夫
  • みたいムービー 54
  • みたログ 4,146

3.67 / 評価:931件

当時、予備知識なしで見た。背筋が凍った

  • yuw***** さん
  • 2019年11月11日 3時18分
  • 閲覧数 1134
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

当時、テレビ放映した時に見た。
なんとなく流行ってるらしい感じがしたので見てみた。
「リング」も「貞子」も全く知らなかった頃だった。
予備知識ゼロで見たら・・・・背筋が凍った。トイレに行けない。あとに引く。数日は何かに怯えるような気持ちが取れないまま過ごした。

元々、ホラーは怖いので避けてたんだけど。
この時は夫もいたんで見る気になってた。
しかし。放映時に限って、なんと夫が風邪で寝込んでしまったのだ。
一人だけど、好奇心が勝って「ちょっとだけ・・・」と見てみた。

最初から怖かったが。
理解すれば怖さが取れると思い、がんばって見続けた。
私の期待通り、その後は話が淡々と進む。「呪いの謎を解明」の方向に。

「よしよし」とがんばって見続けた。
主人公も私の期待する方向にがんばってる。
途中、隣の部屋で寝ている夫を起こしたくなったが(怖くて)、なんとか見続けた。

よし、呪いは解けた!と安心。
ただ、少しがっかり。ストーリー的に物足りないような。

しかし、・・・と、そこからがこの映画のすごいところだった。


よくできてる。ストーリー展開が見事だ。すごい。
ものすごい単純なこととして終わった。そこが、ものすごい恐怖。

とてもよくできた映画を見たと思った。感動した。
だけど・・・。

こえ~~・・・。あとを引く・・・。トイレに行けない・・・。

私は予備知識なしで見たので、とても感動できたのだと思う。
今は「貞子」がたくさんだし。予備知識なしになるのはもはや不可能なくらいたくさんの映画が作られてしまって・・・。

とても感動できたのだけど、背筋が凍って、数日はなんだか怖かった。


貞子の骨ばった体というか動きが見事だった。怖かった。
その後、ダチョウ倶楽部がものまねしてるのをテレビで見たけど、そっくりでびっくり(笑)。

(余談)
アンガールズのダースベーダーのものまねも、ある意味見事(?)だった(笑)。
・・・と爆笑話で恐怖をまぎらわそう・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ