ここから本文です

リング (1998)

監督
中田秀夫
  • みたいムービー 52
  • みたログ 4,092

4.01 / 評価:880件

製作者「お金になる内はずっと続けます」

  • 沢口なつき さん
  • 2019年11月13日 12時45分
  • 閲覧数 142
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

一言で言うとこういう映画であり、そこには信念とか覚悟と言うものはなく、映画や芸能事務所なりが潤っていくのだけが分かる。

ただ少し違うのは原作の鈴木光司が脚本を担当しているところ。

色々考えだ末に現代の皆が貞子に抱いてるであろうイメージを優先させた物語となっている。

つまり、貞子がギャグのように捉えられていることは十分に理解している作りになっている


それと仕掛けをいくつか用意している所は評価出来る。

一作二作と出ていた佐藤仁美を登場させたり貞子の代名詞の目ギョロリをさいごまで出さなかったりとサービス精神は感じた



ただ主演の池田エライザの演技がクソすぎてムカついてくる。
てめー、まじで命かけて練習してこいよ。
ギャラもらってはいけないレベル。

塚本高史は、この中では一番良かった。

水溜りボンドがでてるあたりで対象が中学生付近だと言うことは分かる


一作目のリングを期待してはいけない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ