ここから本文です

CURE キュア (1997)

監督
黒沢清
  • みたいムービー 122
  • みたログ 1,104

3.68 / 評価:373件

本当に恐ろしい映画

  • レンオウパパ さん
  • 2018年1月6日 18時48分
  • 閲覧数 2310
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ホラーやスリラーと呼ばれる映画の大ファンで、洋邦問わずそういった作品を観まくっている私ですが、もし「今まで観た映画の中で本当に心底恐ろしいと思った映画を一本だけ挙げてくれ」と言われたら、本作を選ぶかもしれません。

そのぐらいこの映画は最高に怖い。

何気ない日常の延長で、ワンカットで当然のように行われる殺人シーン。

ひたすらに不気味な演出と音楽。

役所広司の熱演と萩原聖人の怪演。

さらに自己を抑圧から解放する手段が殺人であり、それが癒し(キュア)であるという、恐ろしすぎるストーリー。


そして、そして、それより何より恐ろしいのは、それに「共感出来るかも…」と一瞬でも考えてしまう自分の内面。


なんて嫌な映画を作るんだ…(褒めてます)。


確かに難解で、映画の中で起こる現象全てを説明してくれるような親切な作品ではないですが、それ故に考えれば考えるほど恐ろしくなっていく深さがあり、まさに心の深淵を覗くような感覚を味わえます。


決して万人に勧められる作品ではないですが、個人的には世界にも通じる、他に類を見ない恐ろしすぎる名作だと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ