あぶない刑事
3.4

/ 144

17%
26%
39%
13%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(19件)

かっこいい18.2%笑える14.8%コミカル14.8%セクシー11.4%楽しい11.4%

  • bat********

    4.0

    ネタバレ無茶苦茶で渋いあぶ刑事が面白すぎる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tar********

    3.0

    おとなになって

    高校生の頃の映画。40過ぎて見てみると、当時はあこがれのユウジとタカが若い若い。当時はおっさんにしか見えなかった「課長」がむしろ親近感。この血の気の多い部下をどうやって教育するか、どうやって見守っていくかという視点で見ることができる。

  • gal********

    4.0

    80年代ってすごい

    あぶ刑事らしさが凝縮されています。80年代の横浜ってほんとにこんな感じだったんですかね。夜の街やらファッションやら、拳銃撃ちまくりのRPGぶっぱなしやら、見ごたえあるわー。

  • とみいじょん

    4.0

    リアリズムよりダンディズム

    突っ込みどころは満載。  80年代のファッション・色遣いも、笑いの種になるか、懐かしいと思うか、温故知新となるか…。  当時柴田さんがCMに出ていたポッカコーヒーや、舘さんがCMに出ていたポカリスエットも懐かしい。ケンタッキーフライドチキンはスポンサー?  唐突に始まる(笑)、普段TVで観られない、東京キッドブラーザースでならした柴田さんのダンスも観れて眼福。  アクション・ドンパチはTVでもやっている石原軍団そのまま。  今の映画と比べると、ギャグのテンポはいいが、物語にスピード感はない。  レギュラー陣は手堅いけど、悪役があまり描き込まれず、主役と悪役が触れ合いそうに見せながら「え?」という程度の関わりで、物語としては物足りない。 でも何より、カッコイイ。 主役はもとより、中条さん、木の実さん演じる課長にもしびれる。 役者の立ち振る舞い・表情と役者の魅力が最大限に引き出されている上に、 色の配色 光と影の使い方 アングル 一つ一つのシーン、画が、ポスターとして使っても様になる。 ロケハンもよくこういう画となる場所を見つけたなあと感動する。 単に名所巡りではない。 そんな映像に、主役をはじめとする芸達者が、 台詞の掛け合い、コメディ場面と観ていて心地いい連鎖を見せてくれる。 声だけを聴いていても面白い。 人気シリーズになるのも納得。

  • yap********

    3.0

    一番面白いころのあぶない刑事

    ドラマもよく見ていたがあぶない刑事はこれですよね。銃をもちだしたり やりたい放題の爆破カースタントなど。しかし上司も二人がむちゃするの分かりながら黙認したりするのもにくいね。これこそ刑事にあこがれる作品

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


舘ひろし鷹山敏樹
柴田恭兵大下勇次
浅野温子真山薫
木の実ナナ松村優子
中条静夫近藤課長
山西道広吉井浩一(パパ)
ベンガル田中文男(ナカさん)
長谷部香苗山路瞳(瞳ちゃん)

基本情報


タイトル
あぶない刑事

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-