ここから本文です

EAST MEETS WEST (1995)

監督
岡本喜八
  • みたいムービー 15
  • みたログ 179

2.71 / 評価:49件

竹中直人のオーバーな動きが印象に残った

  • OPQ さん
  • 2017年11月12日 2時45分
  • 閲覧数 445
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

長く退屈。映画のポスター見ると面白そうと思ったが、とんだ肩すかし映画だった。巨匠岡本喜八さんは、血と砂や日本でいちばん長い日など好きな作品だが、今回のこのEast Meets Westは、ジャズ大名的迷作だった。その中でも、竹中直人のオーバーアクションな演技だけが印象に残り、吹きすさぶアメリカの原野に一人取り残された竹中直人のオーバーアクションな演技という感じで見てて、もの悲しかった。杏里のエンディング曲は、良かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ