レビュー一覧に戻る
GONIN

GONIN

109

hra********

5.0

暴力。

この映画の凄いところはヤクザのバイオレンス描写と一般人の暴力描写を並行して描いているところでしょう。 もはや伝説の竹中直人帰宅シーンの陰湿な空気は未だに黒沢清作品ぐらいじゃないと超えられないほどホラーとして怖いです。 劇中でもヤクザのそれよりよほど恐ろしく見えるほどです。 だからこそ、今作はカッコつけたドンパチをやるだけの安っぽいVシネアクションばかりになっていたバイオレンス映画というジャンルの中でしっかり暴力映画になっていた。 当時キチンと暴力に向き合うバイオレンス映画を作っていた監督はなんとか存命していた深作欣二と北野武と石井隆だけしか居なかったように思います。 暴力を振るうのは何も暴力団だけではない。 元ボクサーのジミーを除いて主人公サイドが暴力の世界の人間では無いことに対して当時の自分は追い詰められてタガの外れた堅気は時として暴力団より恐ろしくなると思いました。 ストレスが限界に達したサラリーマンは時として殺し屋が引くほど無残な殺し方をするのかもしれません。 ああ恐ろしや...

閲覧数3,418