ここから本文です

3-4X10月 (1990)

監督
北野武
  • みたいムービー 80
  • みたログ 962

3.80 / 評価:306件

絶望という名のファンタジー

  • funkrock315 さん
  • 2008年7月3日 21時51分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品の世界観こそが、
後の「ソナチネ」やキタノブルーの布石であり、
「北野映画」はここからはじまった。
(「その男、凶暴につき」も傑作だが)
予告編で流れていたキャッチコピー
<脳髄を破壊する>
は正しく、この作品をずばり言い当てている。
新作「アキレスと亀」に期待。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ