レビュー一覧に戻る
3-4X10月

どーもキューブ

4.0

ビートシネマ武リズム

最高傑作の呼び名も高い本作。タケシ軍団、石田ゆりこ、とかちゃん、ベンガル、ジョニー大倉、豊川悦司(名演助)と脇はタケチャンの馴染み率多し。見た当初、「もーおわっちゃったの!」と思った。武のリズム、ほ゜んぽん飛びまくる。タケシのフィルムビートが今作の魅力である。もしかするとおいてきほ゛りにされる可能性も十分にあるのだ。このリズムは五作目の「みんなやってるかー」まで継承される。やくざのタケチャンの蹴り、発砲のリズムも衝撃。沖縄の花をあしらう姿、スローモーションの奇麗な砲撃、フリスビーは「ソナチネ」につながる。省略とスローなビートフィルムタケチャン映画だ。

閲覧数368