ここから本文です

3-4X10月 (1990)

監督
北野武
  • みたいムービー 77
  • みたログ 959

3.80 / 評価:303件

日常に潜む狂気と妄想

  • 寂々兵 さん
  • 2011年5月11日 22時29分
  • 役立ち度 29
    • 総合評価
    • ★★★★★

武の人間性・個性がありのままに出た、
極めて特殊で「難解且つ単純」な映画。
主役には武軍団"最個性皆無"の柳ユーレイを持ってくるという謎のセンス。

タカは以前から好きな人物ではあったが、
この作品と座頭市でますます好きになった。

一方ダンカンは現実ではあまりいい噂は聞かないが、
本作で披露するヘッタクソだけど味のある「悪女」は笑わずにはいられない。
手前で武たちが暴動起こしてる間も常に歌い続けてる表情が何とも言えない。


軍団出演で、内輪で盛り上がってやろうという気はさらさら無いらしく、
「井口薫仁」とか「飯塚実」とか、
思わず「それ誰やねん」と突っ込みたくなる本名での出演だ。
彼らはまさしく地元の野球チームを組んでそうな面々で、
ヤクザとは1mmの繋がりも見出せない。
だからこそリアルな怖さがあるとこの映画は伝えている。

全く予想のできないラストまでノンストップで突っ走る。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不気味
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ