ここから本文です

座頭市 (1989)

監督
勝新太郎
  • みたいムービー 29
  • みたログ 294

4.30 / 評価:94件

何とも言えない映像

  • dou***** さん
  • 2016年7月15日 22時10分
  • 閲覧数 1125
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

月並みな褒め方ですが、勝さん演じる市が文句無く頼もしい。ただ座頭市のほかの剣士たちを圧倒する「腕」とカッコ良さを見るための映画であることは間違いじゃないんだろうけど、しかしただそれだけじゃなく、「孤独」・・・みたいな哲学的な、砂漠を誰かが一人で彷徨ってるような雰囲気が映画全体を支配してて、それが結構印象的でした。

樋口可南子が「我我ヤクザものは所詮嫌われ者・・」みたいなセリフを言うシーンとか、あんまさんたちが通り過ぎて行くシーンとか、何となく意味ありげで心に引っかかります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ