ここから本文です

その男、凶暴につき (1989)

監督
北野武
  • みたいムービー 133
  • みたログ 1,922

3.93 / 評価:581件

日本版ニューシネマ

  • soraotita さん
  • 2013年10月12日 13時17分
  • 閲覧数 734
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

何度目かの鑑賞。それまでの邦画の本流と北野流映画文法とのせめぎ合いが絶妙で、日本版ニューシネマが誕生した瞬間とも言える作品。完全な北野テイストが全開になるのは、この後の「3-4X10月」からになるが、もうすでに映画的才気が素人離れしている。
邦画界にもう一つの流れを作ったきっかけとなる重要な作品でもある。世界にも少なからず影響を与えているのは、その後の模倣作風や、作中映画にこの作品が登場したりすることからもわかる。
映画をほとんど見なかったという異業種監督が、ここから多種多様な映画スタイルや映画の可能性に挑戦し続け、そして世界の北野に羽ばたいていくことになるのだが、その処女作をメイキング話も含めてリアルタイムで見られたことは幸運だった。しかも絶頂の芸人ビートたけしと世界の北野監督を同時に。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ