ここから本文です

独立愚連隊 (1959)

監督
岡本喜八
  • みたいムービー 18
  • みたログ 179

4.00 / 評価:55件

正統派のミステリーで十分に堪能できた

  • fg9***** さん
  • 2017年4月13日 10時39分
  • 閲覧数 702
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …あらすじは、解説のとおり。
 今は亡き父親とリアルタイムで観たので懐かしく観始める。
 1959年、岡本喜八監督作品だったんだぁ。
 荒くれ男どもの戦争映画というイメージしかなかったが、いやはやとんでもない。
 第二次世界大戦末期の北支戦線で、中国人慰安婦と心中したという見習士官(佐藤允の弟)の事件の真相を、従軍記者に成りすました佐藤允が暴いていくという正統派のミステリーで十分に堪能できた。
 慰安婦役に雪村いづみ、中国の馬賊役に鶴田浩二。
 また、なんと精神を病んだ隊長役に三船敏郎が出ていたのには驚いた(チョイ役)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ