レビュー一覧に戻る
病院坂の首縊りの家

ma2********

2.0

ネタバレ人間関係複雑過ぎて残念

1979年市川崑監督作品。とにかく、人間関係が複雑過ぎる。家系図を常に持って鑑賞しないと分からない。というっても、そこまで気合い入れて観たくなる展開でもないんだよな。最初の大先生の大根はもう失笑するしかなく興醒め。誰か止めてよ。佐久間良子は綺麗だけど、出てきた時に犯人と分かる佇まい(笑)桜田淳子は熱演だったけど大袈裟過ぎる。見所は昭和描写と石坂浩二の金田一、そして間抜けな加藤武演じる等々力警部だけだな。

閲覧数1,023