ここから本文です

震える舌 (1980)

監督
野村芳太郎
  • みたいムービー 73
  • みたログ 434

3.48 / 評価:240件

優れた医療ドラマ

  • pan***** さん
  • 2018年10月27日 8時32分
  • 閲覧数 3540
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

予備知識なしで見ました。 確かに背景の効果音等は ひと昔前の恐怖心をそそる様な仕立てだけど、制作されたのが1980年という微妙な年代なので、まあ、時代的なものなのかな、と。それよりも破傷風の怖さと、それを看病しながらも見守るしかない両親の無力感、愛情の深さを真面目に、ストレートに描いた秀作と思います。これをホラーの枠で括られるのは、残念だなー。当時の触れ込みとしては、こういう宣伝の仕方が時代に乗っかる感が有ったのかも知れないですね。私は真面目な医療パニック、深刻な病に犯された娘とそれに対峙する親の苦悩、絶望感、希望を目を逸らすことなく描いた優れた医療ドラマだと思います。同じ子を持つ親として、十分に共感し、泣かされました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ