野性の証明
3.4

/ 446

21%
23%
35%
13%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(94件)

勇敢14.9%かっこいい13.1%切ない12.1%絶望的10.0%スペクタクル9.3%

  • しおびしきゅう

    4.0

    頼子、行くぞ!

    『GYAO!』で鑑賞! 2022年5月5日(木)、無料配信! オイラが2022年に観た、115本目の映画! 一度観たことはあり、久し振りの鑑賞! あの、特殊工作隊員が訓練中に自分の腕を食べているシーンしか覚えてなかったので、いつか観たいと思っていた映画! 原作は森村誠一だから、社会派ミステリーだった筈! かなり前に読んだことがある! 『野性』とは何で、誰がどう『証明』するのか、それがメインであり、だから小説のタイトルになっていたと思う! ところが、この映画では、それは中盤であっさりとあっけなく明かされるだけで、全然メインではない! では、この映画の『野性の証明』とは、何を指しているのだろうか? なんて書くと、オイラの中で一応の答えがありそうに聞こえるかもしれないが、明文化できるものは、ない! ラストは、実は味沢も、軟腐病になっていたとか思ったりもするけど! なんとなくのイメージで、スケールのでかい映像作品に仕上げた感じの映画だったんじゃないのかな?! 自衛隊に特殊工作隊なんてものがあったり、その元隊員が主人公で、ヘリコプターや戦車が爆発炎上したり、銃撃戦があったりで、ハリウッド並みのアクション映画になってますから! ただ、ハリウッド映画と違うのは、主題歌の『戦士の休息』でしたっけ?が流れたとき、日本語の歌ですから、その歌詞がぐっと来て、たまらんかったことですかね! 英語の歌が流れても、何言ってんだか、全然わかりませんから、オイラは! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • にゃんた

    5.0

    ビックリした

    旅行の最終日の朝 チェックアウトの為に早起きして、なんとなく番組表を初めて眺めると…7:30〜10:00にしていた ギリギリまで部屋で見た 今まで、見よう見ようと思って忘れていたのが、なんてタイミング! 特殊自衛隊の皆さんの訓練風景が、アメリカ大佐のおかげでなんか韓国軍に見える 準主役と思った中野良子さんが早速殺されて、ビックリしてると双子役 薬師丸ひろ子さんはふてこい顔のせいか、あまり可愛らしくなかった 43年も前の時代のせいか、お金いっぱい掛かってるだろうなぁという演出がいっぱい 俳優さん達もものすごい熱量 ものすごい高カロリー! グッと来たのが、高倉健が薬師丸ひろ子を呼び捨てで読んでいたのに、ある瞬間から『ちゃん』付けしたところ ほんと、仲良し父娘でいてほしかったなぁ 恋が芽生えかけた中野良子、せっかく親友になった刑事の事も… 今までロボットみたいに生きて来た男が、やっと手に入れかけた幸せが全て消えていってしまう 最後は『明日に向かって撃て』みたいなエンディングなんだけど、高倉健のヤケクソ感がヒシヒシと伝わってきて、泣いた 終わったら余韻を感じる間もなく、9:55 急いでエレベーター乗り込み、チェックアウト 今度、ゆっくり見よう

  • たーちゃん

    4.0

    ネタバレお父さん、怖いよ。何か来るよ。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sis********

    2.0

    ラストはドリフのコント?

    原作は読んでいないがあまりにアホなラストシーンだったので 本当はどんなラストか確認してみたが途中までのストーリーに相応しい さすがの結末だった ラストシーンの茶番を脳内で原作に差し替えるか 一応撮っていたハッピーエンドヴァージョンに差し替えて 目の前の現実は見ないようにすれば見ごたえのあるいい作品です こんなアホなラストシーンがまかり通るほど当時のKADOKAWAは勢いがあったのは間違いありません

  • sgj********

    4.0

    よりこ~~~

    子供の頃、健さんの映画はほとんど見てなかったんですが、 野生の証明と南極物語だけは見ました 当時、角川映画に自衛隊が全面協力っていうのが売りだったと思いますが、 その後、自衛隊が前面に協力する映画は無かったように思います たまに思い出すようにこの映画と戦国自衛隊が見たくなります そんなノスタルジックな映画です

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
野性の証明

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-