レビュー一覧に戻る
リメインズ 美しき勇者たち

COFFEE_N

2.0

ネタバレ三毛別羆事件を元にした映画

三毛別羆事件を元にした映画ということで興味がありレンタルDVDで観てみました。 まず最初に千葉真一が監督という点で不安がよぎりましたが、やはり様々な演出が古臭くて少々笑ってしまいます(1990年ということを差し引いても)。そもそもタイトル「リメインズ 美しき勇者たち」が映画の売りをぼかしてしまっています。タイトルだけ見て惹かれる人はいないのでは? それと、「厚さ20ミリメートルの防弾ガラスを2枚重ねにした檻の中に人間が入り、実際に熊と対峙するという緊張感あふれる撮影をしている(Wikipedia)」らしいですが、重要な場面で明らかに熊が着ぐるみと思われるシーンが多く、そこも笑いを誘います。しかもその熊が大きくない!怖くない!むしろ可愛い!? 序盤で回想シーンに入るのですが、それが結構長いです。「あ、今まで回想してたのか」とちょっと驚き。 良い点としては、自然の風景がとても美しく撮られている点と、家族を皆殺しにされたユキの心情が上手く出ていて、感情移入&感動できる点です。 ちゃんとした監督がリメイクしたらいい映画になるかも。

閲覧数6,734