リメインズ 美しき勇者たち
2.9

/ 36

19%
8%
33%
19%
19%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(14件)


  • sss

    2.0

    つまらん!

    扱いにくい熊の映画としては頑張っているが、恋愛とかいらない要素が入るストーリーが糞。テレビのドキュメントの方が面白い。 /3.5(202107)

  • jankenlee

    1.0

    これは、、、

    バブル期にこんな映画が撮られてたのかと不思議に思う 迫力もなく、張りぼて熊もお笑い 史実とどこまで一致しているのか不明 村松美香もこれだけで終わってどうしているのか

  • san********

    2.0

    アンビリーバボーの方がよっぽど映画

    言わずと知れた三毛別羆事件。 この事件を元に作られたらしいが、最初の被害とその後の被害くらいでしょうか、他は別物です。 古い映画なので映像も演出もカット割りもアングルも古臭い。 それは仕方ないとは思いますが、それよりなによりストーリーが面白くない。 事実を元にしたと言っても2割くらいだからもう少し映画として面白くできたはずです。 実際の三毛別の羆は立ったら3メートルほどあったらしいですが、この映画は2メートルくらい。 着ぐるみ感が凄くて何か萎えます。 実は冒頭襲われるシーン子供の頃に見てトラウマなりました。 今見るとトラウマ要素すらありませんでした汗 まぁ子供だったから仕方ないですが。 ツッコミどころは山ほどありますが1番思ったのはヒロインの女性と真田さんが追い込まれた家の中で銃で戦うシーン。 銃を構え立ち回る2人の動きが合いすぎてまるで何処かの国の特殊部隊かのように完璧に立ち回ってます。 女性の構え方が訓練されたそれで、さすがに吹き出してしまいました。 動き良すぎw まぁこの事件は有名ですしアンビリーバボーでもやりましたがその時の再現が素晴らしかったのでそれで十分です。

  • こじゅうろう

    3.0

    ぬいぐるみやわな

    熊ものが好きやけん、勇んで借りたわ。 しかもマタギの物語やろ。キャストも文ちゃんでとるし 真田もでとる。完璧な顔ぶれや。 ハズレなわけがない。誰でもそう思う。 しかしやな~ 主役があかん。熊があかんわ。 完全にコントに使う熊やわ。 なんとも残念な気持ちで最後のクレジットみたわ。 それではじめてわかった。 千葉真一監督かいな。 ・・・・さもありなん

  • COFFEE_N

    2.0

    ネタバレ三毛別羆事件を元にした映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hiw********

    1.0

    マタギ…ね。

    マタギと羆との関わりがあまり忠実に描かれていないような…。一応羆は「山の神」とされ、ただ憎いで狩ることはしない。古い時代設定だからこそ大切にしてほしい点です。吉村昭の『羆嵐』を読んだからか、どうも大正の時代考証がずさんで、節々に平成のにおい、色を感じてしまう。マタギは熟練した人ほど単独行動を好みます。あれほど多人数で狩はしません。モンハンじゃないんだから(笑)。犬かわいい。 この映画を観て満足しない方には、見つかればだが、映画『イタズ』を観て頂きたい。あれは、熊(ツキノワ?)とマタギとの関わり方、考え方、時代考証がしっかりしていて、非常にリアルかつ大切にマタギを描いている。古い作品だのに、迫力は圧倒的。 少し軽く仕上がってしまった感が否めない作品でした。衣装などに関しては、他の方と以下同文かと。

  • kur********

    5.0

    特撮より情緒を重んじた作りに共感した。

    最近はCG技術が発達し、同じ人食い熊が登場する最近の邦画デンデラと比較すれば、確かにリアルさは劣るかもしれないが、この映画はそれよりも人の情緒の部分に訴えた作りになっているのが魅力です。家族を皆殺しにされた少女の孤独。生き残った愛犬を連れて仇の熊を追う姿はまさに悲壮感が伝わってきますし、時代に取り残されそうなマタギたちの苦悩もよく理解できる作りになっています。鉱山開発で自然が壊され、人食い熊が現われた理由もちゃんと物語の進行と共に説明されています。作品にも『美』というイメージがあるならこれはまさしく美しい絵の撮りかたをしています。雪山の美しさ。孤独な少女の可憐さ。愛する女の子が人食い熊の驚異にさらされている事への焦燥に近い情緒。 実際の事件をモデリングしているので、勘違いしそうですが、舞台は北海道ではなく東北です。北海道弁ではなく東北なまりなので気がつきました。それにしても当時新人の村松美香さん…なまりが達者でびっくりします。元気が良いし美人さんだし、どうしてこの作品を最後に芸能界を卒業されたのか不思議です。TVでは戦隊ものの女性ヒロインを演じていたのだとか。どうりで見事なアクションでした。

  • kfd********

    4.0

    熱いマタギの世界

    初めて観たのは中学生の頃だったと思うけど、当時は熱いマタギの世界に心震えたのを覚えている。ラストシーンで熊から立ち上る蒸気も感動的だった。 確かに今の基準で見ると特撮はつたないし、ストーリーもアラの目立つ所が多いのだけど。監督初の映画作品という事もつたなさの目立つ理由の一つではあるだろう。役者も演技派というよりは、アクション派のJAC色が強い。 けれどもマタギ(日本古来の猟師)という特殊な世界観を舞台にしている事だけでも評価したい。様々な特殊な職業に焦点を当てた映画は沢山あるけど、もし猟師という職業やマタギの独特な世界観についての映画を観たいならこの作品は価値がある。映画的に脚色されているとはいえ、マタギ独特の風習や掟、自然への信仰心が描かれている点は秀逸。 若き日の真田広之の魅力も満点です。 *実際に北海道で起きた三毛別羆事件をモティーフにしているけど、映画は「マタギ」をストーリーの中心に置き、舞台を本州東北地方の某所としている。

  • xjk********

    1.0

    7歳のとき、親に映画館に連れて行かれ。。

    親が未だ20代だったので観たかったんでしょうねぇ… しかし!!! こんな映画を観なきゃいけないくらいなら 家で留守番してたよ!!!!! 凄いトラウマになりましたさ!!!! そら皆さん、 ある程度成長して観ると迫力に欠ける とか思われることもあるんでしょうが!! 7歳でこの映画を観たことがどんなに深い爪あとを残した事か!! トラウマになってて、 今でも覚えてる事を書くとですね ◆冒頭はこのひと(真田さん)カッコいい~くらいで観てた ◆“熊が出たぞー”のサイレン うちの近所では17時と12時の合図に他の地区の音楽代わりに サイレンが鳴ります。それが怖いの何の!ドキドキするんですよ!!鼓動が!! 夜中の救急車や消防車などのサイレンも怖い怖い(笑 ◆熊が食べた後の髪の毛がついた頭皮など 多分私、それである程度のグロ画像などに免疫が出来てるんだと思う。 あの頃はオモチャっぽいなんて思ってなかったから。 現実の事を映画に撮って流してるんだって思ってましたから。 ◆乳まるだしみたいなとこが確かあった気が… それはそれで気まずかった(笑 とにかく、 未だにあらすじまで鮮明に覚えてるほど 熊だけど“トラウマ”な映画でした。 監督はサニー千葉さんなんですね。

  • yos********

    3.0

    松村美香のレオタード

    最後のレオタード姿がセクシーだった。どうせなら胸も見せてけろ。 おふざけはおいておいて。熊って槍に向かって突進するくらいあほなんですか。前足で払い除けないのかな

  • まこと

    1.0

    これはひどい

    北海道の現実にあった事件をモデルにした映画なのですが・・・・・ 見てるうちに腹が立ってきました。 ・クマの生態を理解してるの???お祭りの騒ぎの中をクマが走りぬける? ・北海道が舞台なのになぜ「県会議員」ってお巡りさんが連呼するの? 「道会議員」でしょ? ・少女の親が死んだという回想シーンが長すぎてストーリーがわからなくなる。 ・最後のクマとの戦いですが、小型の着ぐるみで迫力まるでなし。 こんな映画の撮影ためにヒグマ1頭を射殺したことにも腹が立ちました。おそらくクマ牧場から買い取ったクマなのでしょうけど、クマが哀れでした。

  • mas********

    1.0

    中盤の内容がダラダラしていて面白くない

    レンタル店で借りて見ました 正直言ってどれを借りるか迷いに悩んだ結果借りて 見ました 見た感想は最後まで見ませんでした ラスト近くで村人の女性老人や子供 たちを村から出て男たちが村に残るところで見るの止めました もう見ていて内容そのものダルくて80年代から90年代前半の邦画界は低迷していた 時代だけに思っていた通りの内容でした ユキが家族を殺され復讐していく内容でダラダラと長い展開で見ていてだるく感じてきます 大熊もそれほど迫力も感じないしまだこの頃の邦画界も映像や音響などまだまだ力を 入れていないだけに今の邦画作品リメイクすれば大熊の迫力はもっと引き出せたのでは と思う レンタル店に返します・・・最後まで見たい気持ちにならない感想でした

  • abu********

    3.0

    ネタバレエネルギッシュな人情劇

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kah********

    4.0

    懐かしい・・

    子供の頃だったか、思春期のあたりだったか・・ たぶん真田さんが見たくてレンタルしたんだろうと思いだします。 マタギの人達って大変だなあ~熊とたたかったり、すごいな~とか考えながら見てた記憶が蘇ります。 良いも悪いもなく、ただ目の前にあれば大人になった今の感じ方で見てみたいです。 とにかく真田さんあってのこの作品だと思います。

1 ページ/1 ページ中