クレージーの 無責任清水港
2.8

/ 15

13%
7%
40%
27%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(5件)

コミカル30.8%笑える23.1%楽しい23.1%かっこいい7.7%勇敢7.7%

  • あいうえお

    5.0

    めっちゃめちゃ面白い

    とにかく面白いみれば分かる

  • abu********

    3.0

    パロディでも

    パロディ映画ということでしたが、時代劇としてのクオリティは かなり高かったと思う。 三船敏郎のそっくりさんが本当に似ててびっくり(笑)

  • おおぶね

    3.0

    植木等リバイバル

     植木等のリバイバルになっていて、とてもいい時代になった。  無責任、なんていっていたのが、今は社会の方がはるかに無責任になった。  この映画を見ていると、全然無責任じゃないと思えてくる。  

  • aka********

    2.0

    サラリーマン物の時代劇

    本作は植木のサラリーマン物の時代劇版です。中身はいつものパターンです。

  • mal********

    3.0

    無責任感は希薄ですが、情に厚いです。

    1966年に公開された植木等主演の痛快コメディ映画です。 植木等演じる三五郎というお調子者の男が、ひょんなことから清水次郎長一家の世話になり、これまたひょんなことから次郎長一家の危機を救って?あ~良かった良かった?で終わる、まさに無責任シリーズの定番ストーリー展開です。 だから安心して観られますし、悪人連中もさほど悪人の思えないので、楽しくやってる感が映像から伝わり、観てるだけで明るくなってしまいます。 ただ残念なのはクライマックスで田崎潤演じる侍が死んでしまったことです。それまで乱闘シーンこそあっても、映画のノリで人が死ぬことなんてなかっただけに、この侍が死ぬシーンはちょっと意外な感じがしてしまいました。 それから、このシリーズはクレージーキャッツ全員がそろって展開する方が映画としても楽しいと思うので、その点でも本作はちょっとだけ元気が足りないかな?

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


植木等追分の三五郎
谷啓森の石松
ハナ肇清水次郎長
団令子お蝶(次郎長の女房)
浜美枝お雪
中山豊小政
当銀長太郎増川仙右衛門
石田茂樹法印大五郎
土屋嘉男大瀬半五郎
加藤春哉みろくの亀吉
藤木悠大河原玄蕃
小杉勇大場の熊蔵
松本染升鷹岡の勘助
安田伸上州大間々の新助
石橋エータロー清次(新助の弟)
田崎潤横山隼人
関田裕関東綱五郎
桐野洋雄桶屋の鬼吉
犬塚弘追分の三四郎(にせ三五郎)
田武謙三目明かしの多吉
谷晃囚人
大前亘囚人
大友伸早立ちの旅人
渋谷英男早立ちの旅人
岩本弘司勘助の子分
坂本晴哉勘助の子分
宇留木耕嗣勘助の子分
宇留木康二勘助の子分
権藤幸彦勘助の子分
中西英介勘助の子分
上西弘次勘助の子分

基本情報


タイトル
クレージーの 無責任清水港

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-