ここから本文です

日本一のショック男 (1971)

監督
坪島孝
  • みたいムービー 2
  • みたログ 8

3.00 / 評価:1件

解説

 東宝「日本一の男」シリーズの最終作。過疎化に悩む村の巡査が、自殺未遂の女性を助けたことから東京の会社で働く事になる。やがて彼の活躍で会社は大儲け、村の問題も無事に解決する。『日本一のワルノリ男』『だまされて貰います』に続いて、加藤茶がドリフターズから単独出演を果たした。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ