レビュー一覧に戻る
眠狂四郎無頼控 魔性の肌

ttm********

5.0

ネタバレ軌道修正

前作で品行方正で格調高い狂四郎となり、原作者のシバレンを激怒させた(無頼剣は、狂四郎ファンではなく時代劇ファンの評価は高い作品)。 で、今回は元の路線に軌道修正。以前の狂四郎となってます。特筆すべきは、本作から音楽を渡辺岳夫が担当していること。以後人肌蜘蛛を除き、松方版まで使われる"狂四郎のテーマ"が初登場する。 ヒロインの鰐淵晴子は美しく、操と引き換えに仕事を引き受けたはずの狂四郎が実行を遠慮する程(鰐淵はその気なのに)。狂四郎の折角の配慮も虚しく、結局は悲劇が彼女を襲います… 金子信雄、成田三樹夫も相変わらず手堅く、渡辺文雄もイイ。 楽しめました。

閲覧数621