ここから本文です

八月の狂詩曲(ラプソディー) (1991)

監督
黒澤明
  • みたいムービー 30
  • みたログ 748

3.15 / 評価:219件

75年前にあったこと!

1945年8月9日、長崎に原爆が落とされた日!

2020年8月7日、オイラがこの映画を観た日!

この映画が作られたのは、1991年だが、劇中では、戦後45年と言っていた!

今年は、更に30年経って、戦後75年だ!

この75年の間に、戦争の記憶は、一度風化しかけたように思う!

しかし、75年経った今、記憶は、いろいろな媒体への記録となって、今もこんなに鮮やかに、オイラに訴えかけてくる!

古びた写真や、傷だらけのフィルムではない!

画面に大きく映し出されるピカの目は、微塵も壊れていない!

おばあさんが走る!というより、雨の中、風に向かって、歩く!

その後を、孫たちが、子ども達が、追いかける!

一番小さい孫は、バランスを崩して転んでしまう!だがすぐにまた起き上がって、かけて行く!

中高生以上の孫たちは、バランスを崩しかけても、転ぶことなく、走り続ける!

身体能力が、一番優れている年頃だ!

その親は、とっくの昔に無様に転んでいた!

孫たちは、学んでいた!

強制されたのでも、嫌嫌にでもなく、長崎のことを、原爆のことを、そこにあった生のことを、死のことを!

童は見た、野中のバラ、真っ赤なバラを!

映画って素晴らしい!

そいつぁよかった!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ