ここから本文です

死国 (1999)

監督
長崎俊一
  • みたいムービー 20
  • みたログ 814

2.64 / 評価:219件

残念です

  • sch******** さん
  • 2010年4月4日 4時09分
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

 坂東真沙子氏は日本に有数のホラー作家です。原作の「死国」は彼女が描く得意の四国文化を基本にしたホラーです。じつにどろどろして人間がエゲツなくしかし生きている様をホラーを通して描いています。「お遍路」の逆打ちの怖さや、ひなが蘇るシーンや、村人が生き返る恐怖は一切映像では表現出来てない、映画の予算、撮影時間を考慮して無理もないですが、原作の半分位しか出来ていません。この映画に興味をもった方是非とも坂東真沙子を読んでみて下さい。一番の失敗はひなが栗山千明かなぁ、原作とイメージがゼンゼン違う、ひなは日本的な美少女だ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ