ここから本文です

死国 (1999)

監督
長崎俊一
  • みたいムービー 20
  • みたログ 814

2.64 / 評価:219件

忘れられん映画やき。

  • 脚本主義 さん
  • 2013年10月31日 3時42分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

なんでこんなにこの映画が好きなんだろう。
たぶん、役者さんが見事に役にはまっていたことと、映画自体の雰囲気がかなり好みだったことが、好きな理由だと思う。

比奈子役の夏川さんは、大人の女性の色気が上品に出ていたし、
文也役の筒井さんは、田舎の純朴な青年の感じがよく出ていた。
この二人は、ナチュラルな演技がとてもよかった。
そして、莎代里役の栗山千明は、言わずもがな、どんぴしゃなはまり役だった。

たしかに、骨バキバキは、やりすぎだったけど、
初めてこの映画を見たとき、そんなこと気にならなかった。だって、莎代里ちゃんの存在感に圧倒されていて、欠点なんて目に付かないくらい物語に没入していたから。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ