レビュー一覧に戻る
リング2

くそげーまにあ

3.0

ネタバレらせんとは違う、映画の続編

一作目の同時上映が続編の「らせん」でありながらも映画での設定改変でつながらなくなっために映画「リング」の続編として作られた本作。 映画化で割愛された原作の設定や「らせん」の設定や展開を盛り込んだシナリオは意欲作で、絵作りも面白い。 ラストのプールのシーンの凄惨なはゾクゾク来る。 貞子の呪いは伝染し、身体を変化させ、超能力を開花さる。原作の設定では舞はこの事件中に貞子の子供を身篭り、やがて貞子を生むことになる。 しかしながら、前作を超えられなかったとは思う。 ただ、リングシリーズを原作を含めて読むと色々と面白い発見もあるし、あの映画リングの続編として映画を作る難しさが垣間見える。

閲覧数3,169