大怪獣東京に現わる
2.9

/ 21

10%
19%
38%
14%
19%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(5件)

パニック33.3%恐怖11.1%不思議11.1%笑える11.1%コミカル11.1%

  • mii********

    4.0

    ネタバレ怪獣ファンの気持ちを見事にくすぐるね♪

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • min********

    4.0

    ネタバレこれ、リアルですよ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hgg********

    3.0

    実際こんな感じかも

    本当に怪獣が東京に現れたらきっとこうなるんだろうね テレビに映る破壊された東京を見て友達や親戚の心配をしながらも、地方に住む自分達はいつもと同じ生活を送る、テレビで流れる戦争とかテロのニュースみたいに・・・ 色々考えさせられましたがそんなに重い作品じゃないです 後半二匹目のカメ型怪獣が出たり、最後は怪獣に同情したりとスローな展開ながらもいろいろ楽しめました 特にオススメはしませんが個人的には良かったと思います

  • n_e********

    4.0

    傑作ナンセンスギャグ

    大爆笑というよりはあっけに取られて口をぽか~んと開けてしまうような ナンセンスの連続。 評価分かれてるかな~と思ったら、そもそもレビュー数そのものが びっくりするくらい少ない。 もちろん万人ウケするはずもないのは製作側も承知でしょう。 こういう映画があってもいいのではないでしょうか? 個人的に楽しめたのでひいき点をプラスしておきます。

  • peo********

    3.0

    大怪獣が齎したもの

    怪獣映画なのに怪獣が登場しない変な映画。 怪獣が現れたのは東京で、映画の舞台は福井県だから登場しなくてもいいんだけど。 怪獣は西へ向かう。 首都圏から府中方面へ。 え!こっちへ来るよ、どうしよ。 でもうちの方には寄らず、八王子から山梨県へ。 無責任にも少しホッ。 福井の人に限らず、同じ都内でも自分とこが平気なら他人事。 人間って自分勝手。 (あ、アタシだけ?) さて怪獣は甲府あたりでウロウロ。 次はどっちへ行くの? 山梨県近県の人は戦々恐々。 いよいよ岐阜まで近づいて来た時、第二の怪獣が福岡に… もうメチャクチャ。 第二の怪獣は本州へ。 その怪獣達が出会うと予想される場所は京都。 どうなる京都!? 意味不だけど面白いな~と思ったら、この監督さんはカオルちゃんの監督さんなんだね。 好き。 怪獣は登場しないけど、竹内力(カオルちゃん)と田口トモロヲ(倉本)という怪獣が登場する。 この映画を観ながら久しぶりに中学ん時の地図を出した。 福井県の場所、初めて知ったかも。 大怪獣が齎したもの、 それは人々の心に潜んでた膿の放出。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
大怪獣東京に現わる

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル