サクラ大戦 ~桜華絢爛~
1.4

/ 9

11%
0%
0%
0%
89%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(2件)

かっこいい14.3%勇敢14.3%かわいい14.3%コミカル14.3%ロマンチック14.3%

  • bue********

    1.0

    つまらない。素人の仕事。

    プロが作った作品とは思えない陳腐な作品です。

  • hid********

    5.0

    これがサクラ大戦だ

     1話30分弱で、第4幕までの構成になっています。  「サクラ大戦」の入門には”もって来い”の作品でしょう。(別に入門したかないって?)  この作品は花組のメンバーが集結する前から、分かりやすく描いてあります。でも、ところどころダイジェストな部分もありますのでご了承ください。(だから、花組って何やねん?)  元々は、SEGAのゲームソフトですが、あまりもの人気に、ゲームのシリーズ化はもちろんのこと、声優陣が演じる舞台劇(ショウ)になったりもしています。アニメ化も当然のことですね。(オタクの世界やろ!)  CRにもなりましたし(パチスロね)、カラオケで「てぇ いぃ こぉ~~くぅ  かぁ げぇ きぃ だぁ~~ん・・・♪♪♪」って歌っている人を見たことはないですか?アニソンの定番の1つです。  大正ではなく、太正時代。文字は全て右から書かれていたり、はいからさんを思わせる服装など、独特の雰囲気を感じさせます。  蒸気を動力として発達した帝都東京。一見、平和な街に見えるも、降魔と呼ばれる魔物が出現する街でもあったのです。  そんな中、秘密部隊が結成されるわけ。平常時は「帝国歌劇団」のスタアとして演劇をこなしながら、帝都の危機になると「帝国華撃団」として戦う乙女たち。  ただ、戦闘服に着替えるところまでは良いのですが、乗り込むメカ(光武)が、あんましカッコよくないと思われる方があるかもしれません。そこをハイテクにしてしまうと、時代錯誤になっちゃうから仕方ないんです。  では、最後に花組のメンバーを紹介します。 真宮寺さくら(しんぐうじ)・・・主人公であり、剣は免許皆伝の腕前。ちょっと、おっちょこちょい。 神崎すみれ(かんざき)・・・財閥である神崎重工の令嬢で、ナギナタの使い手。肩がセクシー。自称トップスタア。 マリア・タチバナ・・・冷静な性格で元隊長。ハーフで金髪。男役を演じ、女性に人気。銃の使い手。 桐島カンナ(きりしま)・・・男まさりな性格で琉球空手の継承者。声はルフィやクリリンの人。色気ゼロ。 アイリス・・・不思議な力を秘めているフランスの子供。いつもクマの人形を抱いている。 李紅蘭(りこうらん)・・・関西弁でしゃべる発明好きの女の子。三つ編み・メガネ・ソバカスと三拍子揃っている。 大神一郎(おおがみいちろう)・・・海軍出身で隊長を務める。二刀流の使い手で、普段は歌劇でモギリをしている。  てなわけで、宝塚歌劇団だって、悪と戦っているかもしれないと思えるようになったでしょ?(なるかっ!)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


横山智佐真宮寺さくら
折笠愛藤枝あやめ
田中真弓桐島カンナ
富沢美智恵神崎すみれ
陶山章央大神一郎
高乃麗マリア・タチバナ
西原久美子アイリス
池田勝米田一基

基本情報


タイトル
サクラ大戦 ~桜華絢爛~

上映時間
-

製作国
日本

製作年度

公開日
-