ここから本文です

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 追憶編 (1999)

Rurouni Kenshin/Samurai X

監督
古橋一浩
  • みたいムービー 23
  • みたログ 187

4.47 / 評価:107件

原作を知らない人に特におすすめしたい

  • lin******** さん
  • 2015年1月18日 3時52分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

るろうに剣心の原作は読んだことがありません。
TVアニメは、逆刃刀・殺さず・時折見せるハイクオリティなアクションが気に入って見ていました。
ただ、少年漫画やアニメにありがちな表現には閉口していましたが・・・

そして、以前たまたまスカパーで放送していた本作を何気なく見たら・・・
TVアニメシリーズとはまったく違う・・・
リアリティのあるキャラとアニメーション・血なまぐさいが劇的なアクションシーン・美しい背景・抑制された声優の演技・間のとり方・静と動・音楽と効果音。
いずれも素晴らしい。
最初のアクションシーンで一気に惹きつけられ、見終わった後放心状態になったのを覚えています。

アニメオタクではないのでそれほど沢山のアニメ作品を見てきたわけではありませんが、これまで見たアニメ作品中随一の作品です。
実写を含めても上位に入ると思います。

少年漫画やTVアニメにありがちな表現は省かれているので、アニメにあまり興味がない人にこそおすすめしたい作品。
原作・アニメの本編の前にあたる始まりの物語なので、これまで見たことがない人でもまったく問題なく見れます。
個人的に泣ける作品とは思いませんが(実際私はまったく泣きませんでした)、心動かされることは間違いありません。
ただし見終わった後、ちょっと鬱になることを覚悟してください。

ほぼ完璧な作品ですが、若干気になる箇所もあります。
巴の弟である緑の声の表現がオーバーな所。
通常のアニメでは普通の演技でしょうが本作には合いません。
ここはぜひとも録り直して欲しい所です。
他に細かい部分で気になる所が無いとは言えませんが、いずれも許容範囲内です。

ちなみに、同監督作品である「星霜編」は、「追憶編」と同じクオリティを期待したほとんどの人をガッカリさせると思うので見る必要ないと思います。

るろうに剣心といえば実写化されてヒットしましたが、「追憶編」を実写化するのには勇気がいりますね。
必ず本作と比較されてしまいますから。

どうでもいいですが、ハリウッド映画「ラストサムライ」は本作がキッカケで作られたのでしょうか?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ