ここから本文です

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 追憶編 (1999)

Rurouni Kenshin/Samurai X

監督
古橋一浩
  • みたいムービー 23
  • みたログ 187

4.47 / 評価:107件

解説

「週刊少年ジャンプ」連載のマンガを原作にしたOVA作品。主人公・緋村剣心が幕末の京において“人斬り抜刀斎”と恐れられていた頃の話が描かれる。  飛天御剣流の継承者として修行の日々を送っていた剣心。だが、動乱の時代・幕末を終焉させるべく御剣流の力を使うべきだと考え、師匠・比古清十郎のもとを離れると、長州藩の維新志士・桂小五郎に拾われる。そして人斬りとして、徳川幕府・佐幕派の要人を手にかけていった。理想と現実との解離に心を閉ざす剣心。その剣心の前に白梅香をまとった女性・巴が現れて……。  本作の脚本・演出は共にクオリティが高い。また、特徴として効果音が活用されている点が挙げられる。BGMのない中、聞こえる祭囃子や虫の音、薪のはぜる音は四季の変化、劇中での時の経過を体感させてくれる。このほか、寡黙な剣心と巴の間では訥々とした会話も見逃せない。微妙に変化していく剣心の心がセリフに反映されている様を堪能して欲しい。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ