ここから本文です

ちびねこコビとおともだち (1998)

監督
玉野陽美
  • みたいムービー 0
  • みたログ 0

未評価

解説

『魔女の宅急便』の作者・角野栄子と「ぞくぞく村のオバケたち」シリーズのビジュアルを担当した垂石眞子による童話『ちびねこチョビ』を原作とした約20分のOVA第2弾。黒猫メメの子猫だったチョビもすっかり大きくなり、今は四匹の子供を育てるお母さん猫になった。その末っ子でオスのコビもまたかつてのチョビのように元気な子猫で、おもちゃやテレビを相手に大暴れ。そんなコビはある日、宅急便の箱の中に入ってしまったまま他の町へと運ばれるのだった。箱から出たものの、帰る道がわからず迷子になったコビだが、そこに白くて大きな犬が近づいてきて……。本作の実制作は『アキハバラ電脳組』などにも協力しているアニメ制作会社ワイズガイが担当。本作と前作の監督はOVA「くろみちゃん」シリーズの演出を手がけた玉野陽美によるもの。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ