ここから本文です

キャシャーン (1993)

監督
福島宏之
  • みたいムービー 1
  • みたログ 23

3.09 / 評価:11件

ひどい、ひどすぎる

  • mitubajusiro さん
  • 2006年3月2日 3時55分
  • 閲覧数 279
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

最初の当たりは良かった。
おしまいになるにつれ、破綻している。
最後のモノローグは何なの?
馬鹿馬鹿しいというか、幼稚というか、最後には嘲笑してしまった。
いくつかの見るべき映像的な魅力はある。
どうしてそこを特化して突進しなかったのか。
あっちを向いたりこっちを向いたり、
結局何一つ成果をあげることの出来なかった駄作。
ある意味、こういう人が映画を撮れたことが幸せ。
それを噛みしめていただきたい(本人だけ)
日本にCGを活用した映像技術の可能性を示してくれたのだけが撮り得。
ただし、監督、脚本のソフト部門キャストは能無し。
ハード部門(美術、道具などなど)は他の優れた人に技術を提供しなさい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ