バビル2世

Babel II

120
バビル2世
3.5

/ 4

50%
0%
25%
0%
25%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(1件)

かっこいい25.0%勇敢25.0%ファンタジー25.0%知的25.0%

  • hid********

    5.0

    ♪3つのしもべに命令だ!やぁー♪

     2世ってとこがミソですね。”ばびるにせい”って響きがイイ!  3世ならルパンになっちゃうし・・・。  たぶん、『バビル』ってだけのタイトルだったら、ここまで有名になってなかったかも・・・なんてね。  まぁ、2世って言うからには、1世がいるわけです。  そう、1世は宇宙から来た宇宙人(異星人?)で、砂の嵐に守られた「バビルの塔」を残した人物なわけです。その血を受け継ぐのが浩一くんという少年です。  敵対するのは世界征服を企むヨミという人物。  なぜか、ヨミも同じ超能力をを使います。衝撃的な事実として、ヨミもまたバビル1世の子孫だったというわけです。   一度、バビルの塔に入るも、認められずに記憶を消されているのです。だから、これぞ宿命の対決!!  バビル2世を語る上でハズせないのが、ボクも本気で欲しかった”3つのしもべ”です。 ?ロデム・・・いつもは黒豹の姿をした、変身能力を持つ黒い物体。 ?ポセイドン・・・海で活動する巨大ロボット。指先からビームを出す。動きは遅い。 ?ロプロス・・・空飛ぶ巨大な鳥で口から怪光線を出す。プテラノドンみたいなイメージ。実はこいつもロボット。  「どれか1つだけしもべをやろう」って言われたら、迷わず何にでも変身できる「ロデム」ですね。  いつも、カワユイ女性に変身させて、傍に置いておきます。(←そんなヤバイ理由かい!)  でも一番好きだったのは、なぜか「ポセイドン」です。動きも鈍いし、必殺技があるわけでもないんですが、妙に好きでした。  怪鳥ロプロスにいたっては、ずっと「隊長ロプロス」だと思ってました。3つのしもべの中のリーダーなんだと(笑)  普通ならロデムやろって?恥ずかしながら、大きな勘違いでしたよ。  それから、浩一くんが敵を攻撃する時の”エネルギー衝撃波”が好きでしたね~。  相手のの腕を握って、「ビリビリバリバリ!!!」ってやつ。  サイボーグ009の”加速装置”とええ勝負ぐらい好きです。  この1992年版の『バビル2世』は荒木伸吾さんと姫野美智さんが絵を描いてます。  あの『聖闘士星矢』を描いた人たちとしても有名ですね。    ずん胴だったけど、お気に入りのポセイドンもめっちゃカッコよくなってます。  原作はもちろん横山光輝さんですよ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
バビル2世

原題
Babel II

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-