ここから本文です

サテリコン (1969)

FELLINI-SATYRICON

監督
フェデリコ・フェリーニ
  • みたいムービー 52
  • みたログ 215

4.02 / 評価:52件

ジトーネは永遠

  • mitubajusiro さん
  • 2019年3月19日 1時18分
  • 閲覧数 242
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

マックス・ボーンという俳優はその後どういう人生をおくったのだろう。
いろいろと説はあるようだが、この一作で彼は映画史上に永遠に刻み込まれる。
これを語りつくせる人はおそらくこの時代、稲垣足穂くらいしかいなかったのではないか。
フェリーニはこの俳優を発掘したことで作品を成就したといって過言でない。
ジトーネの登場する前半から中盤まででこの物語は終わっている。
映画芸術とはこういうものだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ