レビュー一覧に戻る
スケバン刑事 誕生篇

nii********

3.0

ネタバレスケバン刑事に関する・昔語り(上)

(誕生編が[上]で逆襲編が[下]になります) yahooレンタルDVDにて・見ました。2編がセットになっていて、内容もごくごく続きになっているので・・・こんなカタチに。 ---------- 結論から言えば、「意外に良かったかもなあ」です。 でも「絵」はもうちょっとキレイに描いて欲しかったなあー。特に『誕生編』の方。(アクションだから気にならない人もいるんかもしれない・・・?とは思いつつ) やっぱ"花ゆめ"とは言え、少女誌に連載されたモンだから。。。 時間の制限ある中で、サキの妹の話とかがなかったり、肝心の母親が1カットしか出てきてなくて微妙わかりづらかったりとかもしたけれど「海槌3姉妹」の悪辣さは出てたなあ・・・なんて思います。 ホント・悪いおんなだよ、麗巳。 学生が組織だってツルんで・・・というのは、そう深く考えなくても「70年代」の学生闘争の名残りだとは思うんで、もうリアリティはないよね。やっぱ。(そのくせ、三平がパソコン使ってるから・・・ギリギリ?ケータイはないんですけども) そういうイミで、もうどこか昔のものになったんだな。って事は思う。 でも『スケバン刑事』には・個人的な思い入れがありまくるので。。。 何か書かずにはいられず。 スケバン刑事のアニメ化って、難しいんですね。 内容も内容で、TV向け・・・とも言いがたいし(ゴールデンとかにはまあ・ムリって感じだし)。 マンガの方のファンとしては、そりゃ「絵」の方がいいに決まってんですが、あー・・・ 『アニメの黄金期』の隅っこでも良かったから、1クールでもやってほしかったな!今から思えば。 何か・「シティーハンター」見てるみたいでしたよ!(笑) 声も槇村香ちゃんとサエバの遼ちゃんだしさ。(でも違和感はそんなになかった。特にサキさんの方は。神さんは・・・ちょっとやっぱ「遼ちゃん」でしたが。あ、暗闇警視はOKー♪) わずかなGAGの質とかアクションの感覚とかもそうでしたね。スタッフロール見てないですけど。 ・・・まあそれはそれで、ハマってもいたかな、とも思うんですけどね。 (レコード!で出た、ラジオドラマ風のも聴いたことあるんですが、それはサキさん・・・戸田恵子さん、神さん・・・野沢那智さん、だったと思うので、わーん、那智さんが良かったようw) 原作者の和田センセーも監修されたみたいで、そういう点で違和感が少なかったのかも・・・ですね。 しかし・やっぱ、『スケバン刑事』は「マンガ版がええ」です。 (あー、忍者版とかは論外なので私・・・ファンの方スイマセン。斉藤由貴のドラマは「ちがうんだけど・ヨイ」って感じだったですがねー。"麻宮サキの持つ孤独と似たものを当時の斉藤由貴も表現してた"・・・ように思うので) うう・・・もっと「広がり」があるんだよう。GAGもいっぱいあるんだよう(シリアスなだけじゃないんだよう←初期はシリアス多いですが)。 ・・・ぜひ、マンガ喫茶でもいいから・一度読んでみて下さい♪ あー、BJもやってる大塚さんが・沼さんか・・・。(沼さんみたいなキャラって、最近見ない気もしますが) 意外だけど、ワルクない。うん。アリ。 まとまらねー(笑) またいろいろ考えたら、[下]をアップしたいかなと。 思います。 和田先生、でもこの話(マンガ版だけど)を作ってくれてありがとう♪

閲覧数453