ここから本文です

御先祖様万々歳! (1989~1990)

監督
押井守
  • みたいムービー 4
  • みたログ 55

2.61 / 評価:18件

摩訶不思議で風変わりなアニメ

  • blue36nose さん
  • 2008年4月23日 15時21分
  • 閲覧数 855
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ある夏休みにふとTVでこの奇妙なアニメをやっているのを目にして以来、これはなんだと思ってずっと印象に残っていた作品である。

アニメの絵はなんだか昔懐かしい絵柄のようでもあるし、それにしては主人公の高校生・四方田犬丸(よもた・いぬまる)の服装やヘアスタイルが現代風だった。
ある日、主人公の前に美少女四方田麿子(よもた・まろこ)が現われ、自分は未来からやってきた主人公の孫だと名乗る。

この麿子の髪型や服装がこの少女のしゃべり方と共にまた古めかしいような不思議な感じで、なぞめいた彼女の存在が作品を彩る。

タイトルもまた古めかしく、主人公の母親が家を出て行く回が「悪婦破家(あくふいえをやぶる) 」次が「酒池肉林」「虎視眈々」というようなものでその上にまた、持って回ったような言い方のナレーションが入る。(ナレーションの人を調べてみたらなんと、宇宙戦艦ヤマトの沖田艦長、兼、サザエさんの波平だった!(笑))

監督は押井守で舞台演劇をアニメに持ち込むという実験的なスタジオぴえろ10周年記念作品だったようだ。

この作品の中には探偵役、山寺宏一と主人公の母役、鷲尾真知子のデュエットまで登場したらしい。(そういえば観たような覚えもあるが)

途中から主人公をご先祖様と慕うこの麿子の目的が疑われ出すストーリーの展開が気になりながらも最後まで観られず、どうなったのか気になっていた。

今度、機会があれば最初からじっくり観てみようと思っている不思議で風変わりなアニメです。

そういえばテーマソングも風変わりだったっけ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 不思議
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ