ここから本文です

トップをねらえ! (1988)

GUNBUSTER

監督
庵野秀明
  • みたいムービー 3
  • みたログ 96

4.43 / 評価:58件

熱血スポ根ロボットアニメ!

  • npp******** さん
  • 2021年3月18日 11時14分
  • 閲覧数 91
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

宇宙へと消えた父親の後を追い、タカヤ・ノリコはパイロットの道に進む!



タイトルは知っていたものの今更ながら初鑑賞。
とにかくパロディの宝庫だそうで、自分の知識だと反応できるシーンは少ない(笑)
まあ何も知らなくても入り込みやすいアニメです。


第一話~第三話前半までは昔ながらのギャグが多くドタバタコメディといった感じ。
OP・ED曲は酒井法子が歌っている。

主人公ノリコに厳しくも温かく指導するコーチの声を若本規夫が演じている。
今のような特徴のある喋り方ではなくハキハキと喋っているのが新鮮だ。

ロボットが腕立て伏せや腹筋をしているのが面白い!
ノリコとペアを組むアマノ・カズミの特訓シーンも必見(笑)


第四話~最終話にかけて物語は一気にシリアスに・・・
宇宙怪獣が本格的に襲撃を仕掛け、壮絶な死闘を繰り広げる。
辛い別れを乗り越えてタカヤ・ノリコとアマノ・カズミは“ガンバスター”に乗り込むのであった・・・

ロボットアニメではお決まりの合体シーンや必殺技“イナズマキック”など熱くなるシーンも多い。
宇宙では一瞬に過ぎる時間が地球だと10年以上も経過していたりと“ウラシマ効果”も描かれている。
ノリコは高校生の姿なのに同級生は既に大人で子育てもしている。
何とも言えない寂しさが込み上げる・・・

最終話は突如として白黒になり、大昔の邦画のようだ。


単なるギャグアニメかと思いきや、時間の経過が重くのしかかるシリアスな物語。
全ての苦労が報われたラストシーンは鳥肌ものだ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ