火の鳥 宇宙編
3.5

/ 20

20%
30%
40%
5%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3件)


  • tso********

    5.0

    命の尊さ

    始めて見たのは小学生の頃、夜中にテレビ放映を1人でみた。単なるSFアニメだと思ってみたので、余りの衝撃的な内容で怖くて眠れなかった。それ以来しばらくトラウマになった。 いい年の大人になって、先日改めてみましたが、相変わらず怖い。 ストーリーは他の方のレビューにあるので任せますが、人間の欲望や罪、愛、生命など我々をとりまく倫理的なテーマを短い作品の中にひとまとめにして投げ掛けてきます。残酷なストーリーの結末には救いようのない絶望感しかないのですが、だからこそ命の尊さを深く考えさせられる作品。 これから先の時代の人も含め、いつ誰がみてもこの作品からは多くを学ぶことができるはず。

  • コージ

    3.0

    ネタバレ死ねない恐怖と孤独と愛

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • せんべい

    5.0

    気の遠くなるような壮大な物語

     火の鳥という物語の中では、永遠の命を欲しがるものと、罰として永遠の命を与えられるものがいる。牧村は地球ではない星の生命体を大量殺戮した。この罪で、火の鳥によって裁かれる。  宇宙という、とてつもなく広い存在の中、ちっぽけな一人の男が宇宙と同じ寿命をあたえられた。その孤独と怖さは、想像をこえる。  自分の体を植物に変え、命の限り牧村を見守るナナという女性。牧村に嫉妬し、彼を殺そうとする猿田。人間の愛の深さと、残酷さがむき出しの世界だ。     そんな、火の鳥を作った手塚治虫は、すごい。  

1 ページ/1 ページ中