ここから本文です

魔法の天使 クリィミーマミ 永遠のワンスモア (1984)

  • みたいムービー 3
  • みたログ 7

4.00 / 評価:1件

解説

 アニメ会社ぴえろ(当時はスタジオぴえろ)の魔法少女アニメ第1弾『魔法の天使クリィミーマミ』の後日談を描いたOVA。  人気アイドル歌手のクリィミーマミが突然の引退をしてから2ヶ月が経過。マミの正体である森沢優は普通の女の子として生活し、かつての相棒ネガとポジに似たノラネコを見つけてそれぞれノラネガとノラポジと命名する。だがその一方、マミの所属していた芸能プロ・パルテノンプロダクションではマミが復帰すると報道。もちろん優や彼女のボーイフレンドの俊夫にとっても初耳だった。この真相を追うべく調べる優たちだが、その前には謎の少女・早川愛の姿が?  本作はTVシリーズで完結した作品のその後を完全新作のOVAで描くという趣向の嚆矢的存在。作画スタッフのひとりはTVシリーズでも評判の高かったアニメーターの後藤真砂子が務めている。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ