ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

砂漠の鬼将軍 (1951)

THE DESERT FOX

監督
ヘンリー・ハサウェイ
  • みたいムービー 4
  • みたログ 57

3.31 / 評価:30件

タイトルとは違うタッチの映画

  • k2_***** さん
  • 2018年8月6日 9時48分
  • 閲覧数 131
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

タイトルからすると、ロンメル将軍がアフリカ戦線で大活躍する戦争アクションのように思いますが、違いました。
ロンメル将軍が、アフリカ撤退後、ヒトラー暗殺計画に参加して事実上の処刑されるまでを、アフリカでロンメルのおかげで命拾いした英軍将校が、戦後に独自調査をして書き上げた物語に基いています。
なので、戦争アクションらしい場面は、冒頭、英軍特殊部隊がロンメル暗殺を企てて、司令部に潜入、ドイツ軍と激しい戦闘になるくだりだけでした。
その後は、当時としても昔気質の軍人としてのロンメルが、ヒトラーの的外れな命令によって破滅にむかう祖国を救うために悩み、怒り、苦しむ様が描かれており、「砂漠の狐(原題)」と呼ばれたロンメルがどんな最後を迎えたかを、どちらかと言えば抑えたタッチで描いていました。
なにしろ超有名な、敵であるチャーチル首相にも称えられるような、既に生きているうちから伝説になるような人物なので、映画に描かれている話は、現在では既に広く知られていますが、映画が作られた当時は、新鮮な内容だったのでしょうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ