ここから本文です

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)2/Air/まごころを、君に (1998)

監督
鶴巻和哉
庵野秀明
摩砂雪
  • みたいムービー 45
  • みたログ 1,151

3.58 / 評価:268件

本当に終わってしまった

  • うそつきカモメ さん
  • 2018年11月9日 10時33分
  • 閲覧数 610
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

自分の中で、期待してワクワクしながら続きを待ち、感動して納得するような内容ではなく、「あ、これで終わりなんだな」「ふーん、そう来たか」「じゃ、さよなら」という感じで、見事に心の平静を取り戻してくれた一本でした。

テレビシリーズから通して、語られてきた謎の部分がもうどうでもよくなり、それも含めて語るべき主題が無くなった果ての、ちょっと残念な物語のたたみ方でした。それは、とことんまでスケールをでっかくして、最後にはごく私的な会話でオタク的アプローチを突き放してしまうという衝撃的な幕切れでした。

病室のベッドで並んで寝ていた2人が、どういう帰結か、同じ構図で砂浜に横たわるイメージショット。特務機関NERVの運命は、使徒って何だったの、人類補完計画って、、、そんな諸々の疑問が、すべてどうでもよくなる放り出し方で、ある意味、夢オチよりひどい終わり方かも。と思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • スペクタクル
  • パニック
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ