ここから本文です

チョッちゃん物語 (1996)

監督
ときたひろこ
  • みたいムービー 2
  • みたログ 1

未評価

解説

エッセイスト黒柳 朝(黒柳徹子の母親)の自叙伝『チョッちゃん物語』(金の星社・刊)を原作とするアニメ映画。親の反対を押し切り、同じオーケストラの一員の黒柳守綱と結婚したチョッちゃんは、3人の子どもを育てつつ、家事に奔走する。やがて太平洋戦争が始まり、チョッちゃん一家を苦難が襲う……。 戦後50周年を記念して、図書館などの公共施設のみでの公開を前提として製作された作品で、制作にあたっては、「原作者・黒柳 朝のパワーを今日に受け継ごう」とのコンセプトの元、監督のときたひろこを始め、戦後生まれの女性をメインスタッフに集めるという試みがなされている。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ