ここから本文です

耳をすませば (1995)

WHISPER OF THE HEART

監督
近藤喜文
  • みたいムービー 239
  • みたログ 1.5万

4.22 / 評価:3566件

昭和の青春かな。

  • pac******** さん
  • 2019年8月24日 0時21分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

今の時代では咎められるだろうけど、好きな女の子に意地悪な態度を取ってしまうのはよくある事だった。
ヒロインのシズクもその事に苛立ちを感じるが、ちょっとした接点を持つだけで拍子抜けするほどに態度が軟化する天澤君に次第に惹かれていく姿はまさに青春。w
中学生くらいだとこんな感じだったな、と微笑ましくなる。
将来上手く行くかどうかは別として、二人の関係や「青臭く、現実を省みない夢」に向かって走る二人を応援する大人達に、「大人になった自分」が感銘を受けたりもする。(こんな大人になりたかったな、と)
昔、シズク達と同じ年齢の頃に視聴した時と、お父さん達に近くなった今観るのとでは感じ方が少し違って新鮮だった。
爽やかでハートフルな青春ストーリーに素敵な楽曲、ジブリ映画の隠れた名作ではないだろうか?

ジブリ映画の中で一二を争うほど好きな映画。

小学生になった娘に観てほしい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ