レビュー一覧に戻る
耳をすませば

耳をすませば

WHISPER OF THE HEART

111

hamo

5.0

日本が輝いていた時代で懐かしい

中学生男女の甘酸っぱく不器用な恋愛(ツンデレ多し)で、 気恥ずかしくなるような青臭いセリフや態度も多く、 「ああ、昔だなあ」と思います。 ただ、80年代後半から90年代初めと思しき時代背景が 本当に懐かしいです。 私は70年代生まれなのですが、自分の中学生くらいの時、 まだまだ両親も若くて元気で、日本の景気もまだまだ良くて 世の中が夢いっぱいで楽しかった頃がこの映画に詰まっていて、 この映画をみると、たまらなく切なく懐かしいです。 団地の背景、新興住宅地の街並み、学校。 当時を思い起こさせる懐かしい景色がいっぱい。 実写ではないアニメだからこその味わい、ノスタルジーが凄く。 何気ないシーンにも、涙が出そうな懐かしさがいっぱいです。 主人公たちの背景に描かれる、ちょっとした小物やインテリアにも。 この背景を描き込まれたアニメーターさんたちに 改めて感謝と脱帽です。 とにかく懐かしくて、当時に戻りたくなったら見返す映画です。 現在の日本は悲しいことばかりで 景気も何もかもどんどん悪い方へと流れていっているけれど、 この映画は、輝いていて良かった「あの頃」にいつでも触れられて ジブリの中でも特別で、一番好きな映画です。 疲れた時、ささくれた気持ちがスッと優しくほぐれます。

閲覧数5,170