マクロス7/銀河がオレを呼んでいる!
3.6

/ 14

21%
29%
43%
7%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(2件)

勇敢33.3%楽しい33.3%かっこいい16.7%コミカル16.7%

  • hid********

    3.0

    マクロスの続編みたいですよ

     『超時空要塞マクロス』から35年後の設定で、かなり前作とつながっております。  主人公は「ファイアー・ボンバー」というロックバンド・グループのメインボーカルを務めるバサラ。  同じメンバーにミレーヌというヒロインがいますが、その少女はあの天才マックスとミリアとの末娘なんです。ファンには嬉しい設定ですね。    そのマックスですが、今作品では宇宙空母バトル7の艦長を務めております。奥さんのミリアはメルトランディ(巨人の女性)のエースパイロットだったのですが、今はマイクローン化(いわゆる小型化)して、シティ7の市長をしています。この『マクロス7』では、すでに冷え切った仲の設定ですが、異星人との結婚はスゴイことだったんです。    ついでに、エキセドルというゼントラーディ人(←『大帝の剣』の破顔坊みたいな人)も大きいままで登場します。コアなファンはニンマリですね。  「マクロス」と言えば、テーマは歌ですね。でも、この作品は歌をちょっと強調しすぎです。歌、歌、歌!!いくらなんでも、歌で敵を倒せないでしょう。でも、都合よく、歌に弱い異星人がいるもんなんですね。正確には歌でダメージを受けてるわけではないんでしょうけどね・・・。  そんなわけで、バサラが駆る真っ赤なファイアーバルキリーに、サウンド・ブースターというスピーカーみたいな物を取り付け出撃します。 極めつけが、バルキリーの操縦桿はエレキギターの形になっています。(おいおい、そこまでやるか!)  ちなみに、バルキリーの顔に口がありますが、口パクはしません。でも、マクロスシリーズの中でもカッコイイ部類の戦闘機だと個人的には思います。  そんな感じでバサラはバルキリーに乗り込み、宇宙の真ん中で突然叫びます。  「俺 の 歌 を 聴ぃ けぇ ええええええぇぇぇぇーっっ!!!」  パイロットとしての腕は本物でも彼は戦わないですからね。一応、ミサイルとかは積んであるのでしょうが、使っているのを見た記憶がありません。  そういう意味では、この主人公は命知らずというか、熱いですね。何と言っても、本名が「熱気(ねっき)バサラ」ですから。名字が「熱気」って・・・(笑) どこまで熱いねん!

  • ind********

    4.0

    ネタバレ俺の歌を聞~~!!

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


林延年熱気バサラ
菅原正志レイ・ラブロック
子安武人ガムリン・木崎
根谷美智子エミリア
陶山章央ガビル
高橋広樹ナッター・バルゴ

基本情報


タイトル
マクロス7/銀河がオレを呼んでいる!

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-