ここから本文です

マクロス7/銀河がオレを呼んでいる! (1995)

監督
アミノテツロー
  • みたいムービー 5
  • みたログ 43

3.64 / 評価:14件

マクロスの続編みたいですよ

  • ぶりばり さん
  • 2007年4月8日 17時15分
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

 『超時空要塞マクロス』から35年後の設定で、かなり前作とつながっております。

 主人公は「ファイアー・ボンバー」というロックバンド・グループのメインボーカルを務めるバサラ。
 同じメンバーにミレーヌというヒロインがいますが、その少女はあの天才マックスとミリアとの末娘なんです。ファンには嬉しい設定ですね。
 
 そのマックスですが、今作品では宇宙空母バトル7の艦長を務めております。奥さんのミリアはメルトランディ(巨人の女性)のエースパイロットだったのですが、今はマイクローン化(いわゆる小型化)して、シティ7の市長をしています。この『マクロス7』では、すでに冷え切った仲の設定ですが、異星人との結婚はスゴイことだったんです。
 
 ついでに、エキセドルというゼントラーディ人(←『大帝の剣』の破顔坊みたいな人)も大きいままで登場します。コアなファンはニンマリですね。

 「マクロス」と言えば、テーマは歌ですね。でも、この作品は歌をちょっと強調しすぎです。歌、歌、歌!!いくらなんでも、歌で敵を倒せないでしょう。でも、都合よく、歌に弱い異星人がいるもんなんですね。正確には歌でダメージを受けてるわけではないんでしょうけどね・・・。

 そんなわけで、バサラが駆る真っ赤なファイアーバルキリーに、サウンド・ブースターというスピーカーみたいな物を取り付け出撃します。 極めつけが、バルキリーの操縦桿はエレキギターの形になっています。(おいおい、そこまでやるか!)
 ちなみに、バルキリーの顔に口がありますが、口パクはしません。でも、マクロスシリーズの中でもカッコイイ部類の戦闘機だと個人的には思います。

 そんな感じでバサラはバルキリーに乗り込み、宇宙の真ん中で突然叫びます。

 「俺 の 歌 を 聴ぃ けぇ ええええええぇぇぇぇーっっ!!!」

 パイロットとしての腕は本物でも彼は戦わないですからね。一応、ミサイルとかは積んであるのでしょうが、使っているのを見た記憶がありません。

 そういう意味では、この主人公は命知らずというか、熱いですね。何と言っても、本名が「熱気(ねっき)バサラ」ですから。名字が「熱気」って・・・(笑) どこまで熱いねん!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 勇敢
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ