ここから本文です

サブウェイ (1984)

SUBWAY

監督
リュック・ベッソン
  • みたいムービー 94
  • みたログ 599

3.27 / 評価:124件

解説

大富豪の美しい人妻に招かれたパーティーで重要書類を盗み出した男が潜伏先の地下で風変わりな若者たちと出会い、奇妙な運命に巻き込まれていくドラマ。1986年にセザール賞の3部門を受賞した本作は、リュック・ベッソンが26歳で撮り上げた長編第2作で、パリの地下を舞台にアクションや純愛ドラマをちりばめたファンタジックな世界を描出。クリストファー・ランバート、イザベル・アジャーニら豪華キャストの好演も必見。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

金髪に黒いタキシード姿のフレッド(クリストファー・ランバート)は、大富豪の美しい人妻エレナ(イザベル・アジャーニ)に招かれたパーティーで重要書類を盗み出す。男たちに追われてパリの地下鉄の下、地中深くにある地下溝に逃げ込むフレッドだったが、そこにはボディービルに励む怪力男など風変わりな若者たちが生活していた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ