ここから本文です

ザ・フライ (1986)

THE FLY

監督
デヴィッド・クローネンバーグ
  • みたいムービー 105
  • みたログ 2,438

3.87 / 評価:719件

何十年ぶりに見たかもです

  • tokyo_sy*** さん
  • 2018年4月7日 7時17分
  • 閲覧数 3929
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

WOWOWシネマで「ザ・フライ」を放映していたので、懐かしくなり録画。ああもうこれ、32年前の映画ですか・・

32年前、見ましたよ。確かかなり話題作でした。
その当時に既に成人の年齢だったのでトラウマにはなりませんでしたが、子供さんが見たら怖かっただろうなあ・・

32年経過した今、ハエ人間の造形など「おお、頑張ってる感」で暖かく見守れる。
それに主人公の役者が「インディペンデンスデイ」で主役のユダヤ人学者だった方。相方のウィル・スミスの方がブレイクしてしまいましたが、この当時では圧倒的に学者役の方の方が立場は上だったでしょうねえ。

インディペンデンスディでは程よく中年になられており、素敵だったのですが本作品では若い若い。良い体をしてられる。そして顔が濃いのなんの。「も、お腹一杯」と感じる位の濃さですとも。

まあ、余りにも有名な本作品。でもラストは忘れていました。

・蠅と人間がワープ装置で融合してしまう
・ラスト、蠅人間だけでワープ融合すると、ポッド(機械)と融合してしまう
・自分を殺そうとする彼女のライフルを手に取り、自分の額に当てる蠅

うう、切ない。

今ならば精密に作られた造形物や、歩いたり壁を登ったりする際にはCGを駆使した映像で作られるでしょうが、今見ても非常に味の有るウレタン?ゴム製?のハエ融合人間です。

この作品は、後発のホラーやモンスター映画に多大な影響を与えた筈。
そして今見ても面白い作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 不気味
  • 恐怖
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ